中古車 相場,自動車 相場 中古車検索・自動車オークション 電話番号
中古車相場 無料メールでお問い合わせ
中古車 相場検索
中古車 安く買う
中古車 高く売る
格安諸経費[購入の場合・売却の場合]
2年間保証
中古車 相場が決まるまで
中古車 こんなにお得
中古車 相場のフシギ
中古車 相場用語
中古車 コラム
買取orリース比較
中古車 オークション・自動車オークション
車 買取・自動車 買取・中古車 買取
中古車 相場・自動車 相場

 >  > 相場・情報に役立つサイト

相場・情報に役立つサイト

中古車相場・中古車情報を調べるのに役立つサイト (下書き保存してます

おいしい中古車を見分ける10の法則
カーセンサーが運営しているサイトです。安くて性能のいい、いわゆる「おいしい」自動車の探し方を学ぶことが出来ます。中古車探しを「人気」という観点から分析しておおり、中古車の値段は「程度の良しあし」ではなく「人気の有無」で決まるというのがメインの主張です。

 

確かに、中古車の価格は人気で決まる面もあります。人気だけですべてが決まるとは思えませんが、こうした考え方もあるのだと知っておくことは非常に有益であるといえます。

目次

  1. 中古車相場比較情報
  2. 中古車相場を把握したら
  3. 最後に

 

中古車相場比較情報

Goonet 中古車・新車価格情報

 

中古車の相場情報が多数掲載されているサイトです。「新車時価格帯189万円~227万円」「中古車価格帯112万9000円~158万5000円」といったように、新車時の価格と中古車時の価格を両方掲載しているため、その自動車がどの程度中古車市場で人気があるのかも把握することが出来ます。

 

また、中古車の価格がグラフで時系列順に紹介されているため、その中古車が今どの程度市場で売れているのかを把握することが出来ます。たとえば、ホンダインサイトは時間が経つにつれほぼ一直線に価格が下がっていますが、トヨタのクルーザープラドは価格が高止まりしています。こうした市場の流れから、今が買いか、それとももう少し待つべきかを判断することが出来ます。

 

中古車相場は車種だけでなく、走行距離や年式、地域、色などから詳細に検索することができます。ミッションや修復暦、車検残りなどの詳しいデータも丸わかりで、非常に重宝します。さらに細かく絞り込みたい場合には、オプション検索を使うと燃費、ハンドル(右ハンドルor左ハンドル)、乗車定員、駆動方式、仕様(福祉車両、キャンピングカーなど)、ナビやAV機器の有無なども検索条件にすることが出来ます。オプション検索まで使用すれば、自分の欲しい自動車の相場をかなり正確につかむことが出来ます。

 

 

カーセンサーラボ

 

カーセンサーが運営する中古車の相場情報サイトです。見やすい相場表で人気の自動車の価格を調べることが出来ます。相場表はメーカーと車種を入力するだけで簡単に見ることが出来ます。たとえば、ホンダのオデッセイの相場表を見ると、合計で3589件の物件が掲載されています。相場表は横軸に登録年、縦軸に価格が設定されており、その両者がぶつかるところに台数が表記されています。たとえば、2009年の場合、190万円以上が66台、180万円台が21台、170万円が24台、160万円台が36台、150万円台が39台、140万円台が23台、130万円台が14台、120万円台が12台……となっています。目当ての年式からその自動車のおおよその価格を知ることが出来るほか、予算から年式を検討することも可能になっています。

 

また、中古車を画像から検索することもできます。ウェブサイトのヘッダー部分にある「画像検索」をクリックすると、画像のある自動車が表示されます。画像は価格、走行距離、地域などでソートすることが出来るほか、メーカーや車種、登録年や価格からさらに絞り込むこともできます。

 

また、カーセンサーラボでは中古車の価格予測を知ることもできます。このウェブサイトでは中古車の価格の推移を「ベーシック下降型」「一気にガタ落ち型」「ジグザグ型」「横ばい安定型」「バブル崩壊型」の5つに分けています。

 

ベーシック加工型は、時が経つとともに一定のペースで値段が下がっていく自動車です。すべてのタイプの中で最も価格予測がしやすいのが特徴です。

 

一気にガタ落ち型は、途中まで価格が横ばいで推移するものの、ある時期を境に急に安くなる自動車です。値下がりの見極めは難しいのですが、値が下がりきった後に買えば大変お得です。

 

ジグザグ型は値段が上がったり下がったりする自動車です。価格の予測は難しく、定期的なチェックが欠かせません。

 

横ばい安定型は価格が上がることも下がることもなく、安定的に推移している自動車です。基本的には早く購入したほうがお得です。

 

バブル崩壊型は何らかの影響で一時的に価格が上がったものの、その後一気に値段が下がるタイプの自動車です。人気の絶版モデルなどに多く見られる価格推移であり、購入時期を見極めれば大変お得です。

 

このウェブサイトでは、すべての自動車をこのいずれか1パターンに当てはめています。たとえば、マツダのCX-5はベーシック下降型との適合率が91%となっています。

 

 

オークサポート

 

中古車オークション代行業者のオークサポートが運営するサイトです。中古車相場検索の機能から、簡単に相場を検索することが出来ます。

 

検索の方法はとっても簡単。メーカー、車種、グレード、走行距離、年式、色、価格などを入力するだけで、最大で1000件のデータが参照できます。

 

検索結果には年式、シフト、走行、車検、評価、価格などが表示されます。お目当ての自動車が見つかった場合は、そこから中古車の問い合わせをすることが出来ます。検索結果一覧の右側にある「中古車問い合わせ」をクリックして、お客様情報(名前、メールアドレスのみ必須。住所や電話番号は任意)を入力すれば、その自動車の詳しい情報を受け取ることが出来ます。

 

 

グッバイマージン

 

中古車オークション代行業者のグッバイマージンが運営するサイトです。中古車オークションの原価を参照することが出来ます。メーカー・車種別に自動車が表示されていますので、お目当ての車種をクリックしましょう。

 

たとえば、ホンダ・オデッセイをクリックすると、現在は3432件の自動車が表示されます。自動車の価格のほか、総合評価やグレード、走行距離なども詳しく表示されるため、具体的な情報がほしいと考えている方は一度検索してみるといいでしょう。

 

さらに絞込検索を行いたい場合は、年式や走行距離、色や価格を入力するとより詳しい検索結果を得ることが出来ます。検索結果はオークションの日付順のほか、走行距離順、価格順に並び替えることが可能です。

 

 

「オークション情報」

 

ウェブサイトではなく書籍なのですが、一応紹介しておきます。オークション情報は、中古車オークションの相場情報誌です。プロトコーポレーション 自動車流通事業部が発刊しています。全国約80カ所の主要なオークション会場で集められたオークションに関する情報を収集し、最短で4日後には週刊情報誌として刊行されます。

 

取引価格だけではなく、車種別・年式別の詳しいデータが掲載されており、その情報の信頼性・正確性については折り紙付きです。

 

ただし、この書籍は法人向けのモノであり、古物商を持っていなければ契約することが出来ません。

 

中古車相場を把握したら

中古車相場・中古車情報を調べるのに役立つサイト

中古車相場はただ知っているだけでは意味がなく、その知識を十分に生かせる場に出る必要があります。中古車相場に関する知識が生かせる場所とは、それはすなわち中古車オークションです。中古車に関する相場を知っていれば、悪質な業者の口八丁手八丁に騙される可能性も減りますし、より安い価格で中古車を手に入れやすくなります。正しい知識をつけて、オークション代行業者を手配しましょう。

 

 

 

 

 

最後に

中古車相場・中古車情報を調べるのに役立つサイト

中古車相場は刻一刻と変化しています。一度つけたはずの知識が一年後には役に立たなくなっているということもままあります。あまり古い知識には頼らず、常に最新の知識をつけるようにしましょう。

Copyright カーオークション.JP all rights reserved.