中古車 相場,自動車 相場 中古車検索・自動車オークション 電話番号
中古車相場 無料メールでお問い合わせ
中古車 相場検索
中古車 安く買う
中古車 高く売る
格安諸経費[購入の場合・売却の場合]
2年間保証
中古車 相場が決まるまで
中古車 こんなにお得
中古車 相場のフシギ
中古車 相場用語
中古車 コラム
買取orリース比較
中古車 オークション・自動車オークション
車 買取・自動車 買取・中古車 買取
中古車 相場・自動車 相場

 >  > ホンダエリシオンの中古車を賢く買う方法

ホンダエリシオンの中古車を賢く買う方法

ホンダエリシオンの中古車を賢く買う方法

ホンダエリシオンは2004年5月から2012年5月まで生産されていた、ホンダが誇る人気の自動車シリーズです。約1年ごとにマイナーチェンジを繰り返しており、2012年5月版の最終モデルはメーカー希望小売価格はFFが330万円、4WDが361万5000円でした。

 

オプションも極めて充実しており、地上デジタル放送対応の高機能ナビゲーション、ETC、ワンタッチドアなどが付いていました。

 

燃費も極めて良く全タイプで国土交通省の「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得しています。地球温暖化の原因とされている温室効果ガスの排出量も少なく、環境負荷の低減に貢献しています。

 

ただし、燃費は10m/l程度で特別いいとは言えません。環境にやさしいことは確かのですが、お財布にも優しいのかといわれると少し疑問が残ります。

 

それでもエリシオンが人気シリーズであることには変わりがありません。以下ではエリシオンの賢い買い方について説明したいと思います。

目次

  1. エリシオンとハンドルシャフト
  2. エリシオンの色
  3. エリシオンの中古車相場
  4. 価格と走行距離の関係
  5. エリシオンは保証付きで買おう
  6. エリシオンの維持にかかる費用
  7. 中古車オークションで買う場合

 

 

エリシオンとハンドルシャフト

エリシオンはドライブシャフトが弱いといわれています。ドライブシャフトとはエンジンの動力をタイヤに伝える回転軸のことです。エンジンで発生した駆動力はプロペラシャフトに伝わり、プロペラシャフトからギアへと伝わり、そしてドライブシャフトへと伝わり、最終的にはタイヤに伝わるという仕組みになっています。

 

ドライブシャフトが弱いと、走行にブレがでます。走っていると車両全体が横に揺れる感じがするのです。

 

ドライブシャフトが弱くないか確認するためには、必ず試乗を行ってください。もし試乗の段階で車がぶれたり揺れたりするようならば、その自動車は避けたほうがいいでしょう。

 

 

エリシオンの色

エリシオンのデザインは全部で4種類。光沢があり重厚な美しさが光るプレミアムスパークルブラック・パール、清潔感と上品さがあふれるホワイトオーキッド・パール、パールよりもさらに輝きが強く高級車としての風情があふれるシルバーのスーパープラチナ・メタリック、深みがあり落ち着いた輝きを持つオーロラローズウッド・パール。いずれもオーソドックスなカラータイプであり、どの色も中古車業界では比較的高値で買取されています。

 

中古車を選ぶ場合、色に特にこだわりがないのならばなるべく人気のない色を選ぶのが鉄則です。理由は簡単で、人気のない色は人気がある色と比べて価格が極端に安いからです。現在の中古車業界で人気がある色は白、黒、グレー(銀)です。この3色は時代にかかわらずいつでも高い人気があるため、高値で取引されています。

 

逆にブルーやグリーン、ピンクなどの個性が強い色は中古車業界では忌避される傾向にあります。もちろん、そういった色を好む人も中に入るのですが、たいていの人は無難な色を好むため、このようなアクが強い色を避ける傾向にあります。つまり、安く買いたいならばこうしたアクの強い色の車を選べばいいわけです。

 

エリシオンの4種類のカラーの中で最もアクが強いのはオーロラローズウッド・パールです。オーロラローズウッド・パールは黒系統ではあるのですが、若干赤みも入っているため、他のカラーと比べると人気という点では一歩劣っているようです。もちろん、色が不人気だからと言って性能に差があるわけではありません。特に色にこだわりがないという場合は、この色を選んでしまってた方がいいでしょう。

 

 

エリシオンの中古車相場

ホンダエリシオンの中古車を賢く買う方法

エリシオンは比較的新しい車ということもあり、中古車相場は高めです。Goo-netによれば、中古車価格帯は51万3000円~229万6000円とかなり幅があります。エリシオンの中でも特に価格が高いのはやはり比較的新しい最終モデルです。2010年以降に生産されたものは走行距離も少なく、保証や鑑定書が残っていることが多いため、値段が150万円を超えることも珍しくありません。150万円と聞くとずいぶん高いと思われるかもしれませんが、新車時の希望小売価格は330万円を超えているため、これでもだいぶ価格は下がっています。せいぜい数年落ちで、走行距離も1~2万kmの中古車が新車の半額以下で買えるとなると、むしろお買い得といえるかもしれません。

 

一方、2005年よりも前のエリシオンはさすがに走行距離も長く、鑑定書も残っていないことが多いため、車両価格は100万円を下回ることが多いようです。

 

 

価格と走行距離の関係

エリシオンの場合、走行距離が2万km以下の場合は価格が200万円を超えることが多いようです。5万kmクラスになると、130万円前後に落ち着きます。8万km前後ならば80万円、15万kmを超えると40万円程度まで値下がりします。

 

 

エリシオンは保証付きで買おう

ホンダエリシオンの中古車を賢く買う方法

エリシオンは特別壊れやすい車というわけでもないのですが、グランドハイエースなどと比べると若干デリケートにできています。特に純正ナビの動作不良が多く、特に走行距離の長いエリシオンを買う場合には、保証が必須といえます。保証期間はもちろん長ければ長いほどいいのですが、最低でも半年程度は必要になります。1年以上あればベター、3年以上ならばベストといえます。

 

 

 

 

エリシオンの維持にかかる費用

自動車を維持するには当然費用が掛かります。仮に年間走行距離を1万kmとした場合、一年にかかるガソリン価格は大体15万円前後です。エリシオンはそれほど燃費がいい方ではないため、軽自動車や燃費がいい普通自動車と比べるとやや高くなります。

 

車検は大体8万円ぐらいかかります。車検は通常2年に1回ですから、1年にかかる費用は8万÷2=4万円となります。

 

自動車税額は大体5万円前後です。

 

全て合計すると15万+4万+5万=24万円程度です。一カ月当たり2万円と、かなりの費用が掛かります。自動車を購入する際には、車両本体の価格だけではなく、維持にかかる費用にも気を配る必要があります。

 

 

中古車オークションで買う場合

中古車オークションは通常の中古車販売店で買うよりも中古車を安く買うことが出来るため、予算はあまりないけれどそこそこ品質がいい自動車を欲しいと思っている人にはお勧めのサービスです。ただし、中古車オークションには中古車販売店とはまた別のリスクがあることについては、しっかりと留意する必要があります。

 

中古車オークションで買う場合は、出品票のチェックをしっかりとしましょう。出品票とは中古車オークション会場の検査員が記入する、自動車のスペック表のようなものです。検査員は販売店とも買取店とも直接的な利害関係がない第三者ですので、出品票に記載されていることは基本的には信頼がおけるものです。

 

出品票の中でも特に注目したいのが評価点です。評価点とは中古車の状態を総合的に評価した点数のことです。通常、最も評価が高い自動車にはS点が付けられます。以下ランクが下がるごとに6点、5点、4.5点、4点……と下がっていき、最もランクが低いのは1点になります。また、それとは別にR点(修復歴車)があります。

 

品質にこだわって中古車を買いたい場合は、最低でも4.5点以上の者の中から選ぶようにしましょう。4.5点のものは、中古車の質としては上の下と言ったところであり、長く乗り回すのに必要な最低限の品質を備えています。

 

また、特に品質にこだわりがないという場合でも、3点以下のものは避けたほうがいいでしょう。3点以下のものは中古車の品質としては平均点未満なので、乗り出し時の価格が安くてもすぐに故障したり、維持管理に多額の費用が掛かったりしますので、避けた方が無難です。

 

Copyright カーオークション.JP all rights reserved.