中古車検索・自動車オークション 電話番号
中古車相場 無料メールでお問い合わせ
中古車 相場検索
中古車 安く買う
中古車 高く売る
安心の2年間保証
中古車 相場が決まるまで
中古車 こんなにお得
中古車 相場のフシギ
中古車 相場用語
中古車 コラム
中古車 相場用語
トップ > 中古車相場が決まるまで

中古車 Q&A
相場価格のヒミツ その1
新車からナンバープレートが付くまでの間に一気に下落します。
例えば、車体価格130万円の新車を所費用含め、160万円で購入したとします。
もちろんその車には車検は3年付いております。

その車を次の日に走行距離0キロの状態で中古車オークションに出品すると110万
円ほどでしか値段がつきません。

一日で50万円も価値が下がるわけです。

相場価格のヒミツ その2
最初の2年目以降はゆるやかに値が下がります。
翌日ではなく、一年後に中古車オークションに出品した場合は売却価格100万位になるでしょう。
それでも一年で60万も価値が下がるわけです。

一年で60万価値が下がるので、単純に2年で120万円価値が下がる訳ではありません。
一年目で一気に下落し、その後は一年で走行距離などによって多少変動しますが、
大体10万円づつ下がって行くと考えてください。

もちろん高額車両に関しては、車体価格に比例して一年目の下落と一年目以降の
下落価格も大きくなります。

相場価格のヒミツ その3
新古車狙いがとってもお得!
ヒミツ1とヒミツ2の理由から狙い目としては一年落ち、
もしくは半年落ちなどの「新古車」をオークションで落札し、
数年乗った後にオークションで売却するというのが一番経済的だと考えております。

新古車のデメリット
1.多少の小傷、使用感がある。
2.????

これ以外にはデメリットは思い当たりません。

もちろん事故などを起こしている「修復歴有車両」はお薦めできませんが、
無事故であれば、ほとんど傷も目立たないものが多いので、非常にお得ですないものが多いので、非常にお得です。


Copyright カーオークション.JP all rights reserved.test